杉並区阿佐ヶ谷の婦人科 あおきウィメンズクリニック|妊婦健診 子宮がん検診 風しん予防接種 低用量ピル 生理痛 生理不順 女性医師 荻窪 高円寺からも好アクセス

杉並区阿佐ヶ谷の婦人科 あおきウィメンズクリニック

電話番号:03-5305-3535

定期的に検診を受けて明るい毎日を!
子宮頸がん検診

子宮頸がんは、初期の段階では自覚症状がほどんどないため発見が遅れてしまい、20~30代の女性のがんによる死亡原因では第1位になっています。
そのため、定期的に検査を受けることが予防・早期発見につながります。
検査自体は、5分ほどで終了する簡単なものなので、1年に一度は定期的に検診を受けましょう。

区による検診のご案内

杉並区にお住まいの方

杉並区にお住まいの方で、区の定めるがん検診の対象となる方は無料で検診を受けていただくことができます。
受診の際、区から郵送される受診券(クーポン券のある方はクーポン券も)をご持参ください。

中野区にお住まいの方

また、中野区にお住まいの方で、区の定めるがん検診の対象となる方は1,000円で検診を受けていただくことができます。
受診の際、区から郵送される受診券(クーポン券のある方はクーポン券も)をご持参ください。

「超音波検査」の受診もおすすめいたします

区の子宮頸がん検診と同時に超音波検査を受けていただきますと、通常5,000円(税別)のところ3,000円(税別)で行わせていただいております。

一般的に婦人科のドックなどでは、子宮頸がんのほかに「超音波検査」なども行われます。

子宮筋腫は30歳を過ぎると3人に1人は持っているといわれます。
大きなものは内診だけでも見つかりますが、小さな子宮筋腫ですと内診だけでは発見が難しいのが実情です。
また卵巣のう腫は、内診だけでは15%しか発見できないといわれています。

当クリニックでは、婦人科の病気を少しでも早く発見できるように、と願っておりますので、
子宮頸がん検診とご一緒にぜひ「超音波検査」の受診をお勧めしています。
ぜひこの機会を子宮筋腫や卵巣のう腫の発見にお役立てください。

また子宮体がんは50~60歳代が好発年齢ですので、該当の方で特に不正出血のある方はぜひ子宮体がん検診もお受けください。

ご不明な点がございましたら、診察時にお問い合わせください(TEL:03-5305-3535)。

問診票ダウンロード

婦人科
症状から探す
病名から探す
がん検診・ピル・ドック
妊婦健診
妊婦健診
風しん予防接種
妊娠生活での注意点
産後の乳腺炎
生理妊娠の基礎知識
生理のしくみ
妊娠しやすい日
ピルって何?
避妊について