阿佐ヶ谷 荻窪の産婦人科 女性医師による診療

あおきウィメンズクリニック

産後の乳腺炎
(おっぱいトラブル)

授乳中のトラブルは、急に起こります。
さっきまで大丈夫だったのに、急に寒気がして、痛くなって、熱が上がります。
風邪(インフルエンザなど)の初期症状と似ていますが、明らかに違うのは、おっぱいが痛くなることです。

乳管というお乳の通り道が、炎症を起こして狭くなったり、詰まったりすることで、お乳がうっ滞して、局所の熱感、痛み、全身の発熱、が起こるのです。 これを「乳腺炎」と言います。

当院では専門の助産師が対応させていただきます

当院では、基本的におっぱいの専門家である助産師が対応いたします。
乳汁のうっ滞を解消するために、乳房マッサージを行います。
この処置だけで、楽になる方もいますが、連日マッサージを行う必要のある方もいます。
また、投薬が必要な場合、医師による診察の上、処方となります。

まずはお気軽にご相談ください

当院は予約制とさせていただいておりますが、当日予約も受け承りますので、お気軽にお電話をくださいませ(03-5305-3535)。
(当日のお電話でも、空いている時間に予約をとることができます。)
※時により、助産師の対応できない日もありますが、指導、投薬はいつでも行っております。